忍者ブログ
喜びはきっと喜びのままで 誰にも止められない力だよ  水鉄砲にありったけの花の種を  込めてぶっぱなして 驚かせてみたい
            
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★★★☆☆

観てきました!!
可もなく不可もなく。そんな印象でした。
3Dで観たけど、あまり良さが活かされてない感じ。この作品は2Dでも良かったかな。
背景とか衣装小道具はカラフルなんだけどダークファンタジーなバートンワールド全開なんだけど、物語は…まぁディズニーだから余りブラックには出来なかったのかな、と。とりあえずチェシャネコが可愛かったあぁ~☆
赤の女王と白の女王が戦うときの場所がチェス盤の上っぽく、JiNGを思い出して1人萌えた(笑)エルスールは絶対アリスのオマージュがあると思うのだがどうだいJiNG君!(聞くな)そういや、今年は15周年だよ…。

終演後は聖哉とお決まりな椿屋珈琲店へ。何故か政治の話題で盛り上がる。頑張れ日本!というか踏ん張れ政治家!
終電近くまで喋って今、解散。次に合うのは10日後だぜ!(笑)
本日もお付き合い感謝♪





PR
仕事終わりの聖哉を誘ってアバターを見て来ました!聖哉さん2回目。
有楽町で待ち合わせて気になっていた『椿屋珈琲店』へ。野菜カレーとブレンドコーヒーを注文♪店の雰囲気も落ち着いていてとても良かったです(*^_^*)

で。美味しい珈琲を飲みながら話し方とか表現の仕方、言葉のボキャブラリーの話をしてたんですが、自分の感じた事を相手がイメージ出来る言葉にして伝えるって本当に難しい。でも表現者で在りたいと思う以上、伝える技術も学ばなきゃならないわけですよ。
私もまだまだ言葉足らずだし、伝え切れて無いんだろうなと思う。
もっとアンテナを広げて、色んなものを拾っていける感受性を養いたいです。

そんな話をしていたら、映画の開場十分前(笑)聖哉と話してると時間があっと言う間です。

そして初、3Dメガネをかけてアバター鑑賞。
うん。予想はしていたけど、やはり3Dに慣れなかった(^^;)
メガネも意外にしっかりしていて重いし、最初の1時間位は酔ってる感じがして大変でした。

でも、目が慣れてくると背景の自然とか空、樹、岩、滝。そういったものは3Dになったことで奥行きが増して物凄く圧巻でした。
ただそこに軍隊の飛行機とか人間とかが入ってくると、途端に違和感が湧き上がるのは何故だろう。
差がありすぎるのかな?二次元のアニメに3Dのロボットや戦艦が出て来る時に感じる違和感と同じ様な感覚。
ファンタジー的ななもの(今回ならパンドラの動物達やナヴィ族)は3Dを用いることでより存在感やリアルさを増すんだけどな。
でもこの違和感はきっと3D映画というものに慣れたら気にならなくなるんだろうとは思いました。

ストーリーは簡潔で分かり易い話だったし、人物の感情とか表情、映像の見せ方が流石で3時間弱の長さでも飽きることなく見れました。ナヴィ族の女の子が可愛くて可愛くて!(笑)動きも表情もとっても素敵でした。

3D観るならぜひ映画館で!って事で★★★★☆かな。

ラブリーボーンもパルナサスの鏡も気になるけど、次はきっとアリスインワンダーランド♪
あ、アリスはやっぱり4月だったよ聖哉(笑)


今年も、映画に限らずライブも舞台も沢山観に行きたいな(*^_^*)




観て
聴いて
感じる。

そんな映画でした。まるでライブビデオを観ているかのような。
マイケルに死ぬ気なんかさらさら無くて、本気で世界中に向けて音楽を発信していこうと思ってたんだなぁ…。生き生きとした、熱い映像。

全盛期の歌やダンスとはかけ離れているし、好き嫌いはあるだろうけど彼が『King of POP』と呼ばれる程の才能があったことは確かだと思う。

ネタバレで感想書くと、ジャクソン5の曲を歌った(歌おうとしてた)事にびっくり。
『thriller』の新しい振り付け、マイケルが軽く流して踊ってた事が残念。本気だったらどれだけ鳥肌が立つことだろう…。
『Earth Song』の歌声と映像。スゴく訴えて来るものがあった。私は『Heal the World』の方が好きなのに~とか思ってたらエンドロールで流れた♪♪

そんな感じで。
水曜日ならもう一回見に行っても良いなぁと思いましたo(^-^)o

今からアパートに帰りまっす☆



師匠から、試写会のハガキをいただいて、今日見に行ってきました。

無防備=攻撃や災害を防ぐ準備の無いこと。また、その様。

判を押した様に同じ生活を繰り返している女性。
今のままで良い訳無いと思っていても、人と深く関われないから変化の無い毎日を送っている。
そこに自分とは違う、幸せな家庭を持ち、新たな命を宿した女性が現れた事で、ずっと心に抱えて押し殺していた感情が噴出していく。

明るいストーリーでも無く、逆に心に押し込めていたドロドロした感情を剥き出しにしたような映画。そんな印象をまず受けた。
彼女にとっての救いは何なのだろう?

幸せな、新たな命を宿した女性を目の前にして『あなたが普通にできることが、私には出来ない』と言った彼女の感情は凄くよく解る気がした。
『どうして良いのかわからない』と。自分は普通にやってる、当たり前のことでもそれが出来ない人もいるし、その行動を起こすまでに、殻を破るだけの力が必要なひとも居る。

無意識に言った言葉や行動が人を傷付けてしまうこともあって。
でも、逆にその人の行動で救われる事だってあるんだろうな。

この女性は幸せな家庭にいる彼女に傷つけられて、それでも、彼女から産まれた新たな命に救われたんだろうと思う。

最後の、泥だらけになりながら泣き笑いした彼女の表情、忘れられません。
内面が現れていて凄く綺麗でした。

この作品、R18指定があります。それは、リアルな出産シーンがあるからなのですが、私は全然気にならなかった。
子宮から離れて、第一声の産声を上げた瞬間は鳥肌立つくらい感動して、泣きそうになりました。
寧ろ学校の道徳とかで流しても良いんじゃないかと思ってしまいました(笑)

映像はちょっとレトロな感じが逆に良かった。役者さんも、リアルな芝居を追求するとこうなるのかなぁ…って思いながら見てました。
所々、『それはないだろ…』って感じる部分もありましたがf^_^;

映画と言うより舞台を見てる感覚でした。舞台では決して出来ない作品ですが、映像の雰囲気とか役者さんの芝居を見ていたらそんな感じになりました。

一つの殻を破った彼女は、次にどんな行動を起こすのだろう…?それが気になります。
なんとも不思議な映画でした。



仕事終わりに有楽町まで出て、ぼうず、かりんの久々な3人組で観てきました!!!

★★★★☆
PARTⅠの面白さを損なうことなく、凄く良い作品だったと思います。
私はもともと戦いものとか戦争ものとかの、リアルな血がどばーって出たり爆弾で人が吹っ飛んだりするのは苦手で見てらんないんだけど…(途中、ちょっとだけ目を瞑ってた)
最後の戦いはゾワ~って鳥肌が立ちそうなくらいのめり込んだし、笑いどころも突っ込みどころも満載で(笑)3時間は長いなと思うけど飽きずに最後まで見れました。
うん、満足。

明日はPP仲間の舞台を観に行ってきます!

ぼうず、明日も宜しく♪
かりんは土曜日ね♪
今日はあにきに誘われて『鴨川ホルモー』の試写会へと行ってきました♪
昼過ぎに合流して、銀座三越をフラフラ散策。
ムーミン展が行われていて、ちょっと覗いたら目の前にはデッカいムーミンハウスが!!
お部屋の中にはそれぞれキャラクターがいて、覗き込むだけでも楽しかった。
ニョロニョロって、部屋の中にも生える(!?)んだね…(^^;)

そのまま三越でお茶してたらあっと言う間に2時間過ぎて、歩いて有楽町行くつもりだったのに何故か新橋へたどり着き、仕方無く電車で戻って有楽町へ…(笑)

鴨川ホルモー、めちゃくちゃ面白かった!!!
ホント面白かった。
力一杯笑って来ました。
荒川良良大好きだっ♪
オニ、可愛かった♪

京都大学が舞台だったのですが、マキイチ君はロケ現場見てたのかなぁ?とか少し考えちゃった(笑)

夕飯は有楽町イトシアの中でベトナム料理!フォー、空芯菜、おこげ、生春巻き!!
夕飯時は私の相談事ばかりになっちゃったけどね(^^;)
おかげでひとつスカッとしましたわ。有り難う♪

明日は2人ともお掃除dayなので(笑)帰りにクリスピークリームドーナツ買いました。
明日の朝ご飯で食べようと思います。

あにき、今日はお誘い有りがとね(*^o^*)ゞ
また、ゆっくり話しましょう♪

はー、お腹いっぱい(*´Д`)=з



★★★☆☆

うん、想像通り温かくて優しい映画でした。
命を預かる責任はやはり相当な覚悟が必要になると思う。
それでも愛情は注いだ分だけ、きちんと優しい形で幸せも返ってくるものなんだなって思った。
人でも犬でもどんな生き物でもそれは同じ。
態度でも言葉でもなく、目に見えない所で繋がりあえたら嬉しいよね。

ただ途中から、ちょっとマーリーが主役でなくなってきちゃって残念だったな…(夫婦のラブコメ観てるようだった(笑))
長男とマーリーの触れ合いがちょっとでも描かれていればまた違う物語になったかな…とか、せめて最期はみんなで…!!とか思ったけど、マーリーがホントに可愛かったから良し♪

かりん、いつも有り難う(^3^)-☆chu!!



カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
陵 暁乃
性別:
女性
趣味:
写真、散歩、お絵描き
自己紹介:
忍者ブログ歴4年経ちました♪
長年の夢だったモノになるべく日々励んでいます。

COREOFSOULの音楽を心に、外を歩くのが好き、空と草花の写真を撮るのが好きな人間の趣味のブログ☆
その時その瞬間に感じたことを素直に徒然なるままに書いています。
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア



忍者ブログ [PR]