忍者ブログ
喜びはきっと喜びのままで 誰にも止められない力だよ  水鉄砲にありったけの花の種を  込めてぶっぱなして 驚かせてみたい
            
[404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日のノマディック美術館。グレゴリー・コルベールの動物と人間の共生、共存がテーマであろう写真、映像の数々。
人間が得た知識、知能と引き換えに無くした本能…とでも言うのかな。どんなに綺麗に泳いでも呼吸しなきゃ海の中に居られない。どんなに軽やかに舞っても鳥のように空を飛ぶことは出来ない。『こうなりたい』と思うのは人間だけで動物達はそんな事考えもしない。ただ与えられた機能と『生きる』という本能で行動してる。
それが自然で美しいと感じることが出来るのは人間だけで、そんな素敵な感情を持ったまま余計なものを削ぎ落として生きていけたら僻み、中傷、戦争なんか無くなるのかなぁ…。とかスケールのデカいことを感じました。上手く書けないけど。ただ本当に素敵だった。
コンテナを積み上げるだけの移動会場、紙で出来ている柱、木の板と砂利が敷き詰められただけの会場内、写真を手漉きの和紙にセピア色で印刷してある作品達。映像観るための椅子は様々な大きさの丸太。
エコとナチュラルさが上手く融合してて、あの吸い込まれそうな空間を感じるだけでも価値があったなぁと思った。6月まで公開しているので、1度足を運んでみては如何でしょうか。損はないよ。
お土産コーナーにポストカード無くてアコーディオンというミニ写真集と鳥の地図というパラパラ漫画的写真集(笑)を買いました。すんごい素敵♪パラパラし過ぎてもう捲り跡がつきそうだ(=^▽^=)
聖哉にはその2つプラスDVDをあたしが買いました。そう、合同誕生日会のプレゼントがそれになりましたよ(笑)
夜の雰囲気も素敵だった。逆に夜じゃないとあの会場内のセピアの空間の余韻には浸れない気もした。夜をお勧めしときます♪



PR
+この記事にコメントする+
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
+トラックバック
+この記事にトラックバックする:
グレゴリー・コルベール展
仕事を定時に終えて(17:30)、自宅に17:43に着いて、走って走って走って走って17:49発の電車に乗って、19:12に東京テレポート駅に着いた!自宅を出た頃は明るかった空も、美術館に着いた時には真っ暗で証明が良い感じに雰囲気を作り上げてました。うん。走ったけれど夜に来て....
URL 2007/04/09(Mon)13:58:24
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
陵 暁乃
性別:
女性
趣味:
写真、散歩、お絵描き
自己紹介:
忍者ブログ歴4年経ちました♪
長年の夢だったモノになるべく日々励んでいます。

COREOFSOULの音楽を心に、外を歩くのが好き、空と草花の写真を撮るのが好きな人間の趣味のブログ☆
その時その瞬間に感じたことを素直に徒然なるままに書いています。
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア



忍者ブログ [PR]