忍者ブログ
喜びはきっと喜びのままで 誰にも止められない力だよ  水鉄砲にありったけの花の種を  込めてぶっぱなして 驚かせてみたい
            
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最東端から最西端へ。

池間大橋を通り、池間島へ。バスに乗って一周15分で廻りきれる島でした(笑)



宮古島は何と言っても信号機がない!!車とすれ違わない!だから道路の真ん中に立っても大丈夫。
池間島にはむかしから信号機がなかったそうです。
でも大橋が出来て島の子供が本島に遊びに行った時、信号の渡り方が解らなくて事故にあわないよう勉強させるためだけに!信号機を設置したそうです。のどかだなぁ…。





宮古島諸島最古の大神島を眺めながら展望台で夕日待ち。
ちょっと夕暮れには早かったな…。
ここで集合写真を撮って、雪塩工場を見学して2日目の工程は終了。

そういえば自分の写真upしてないなぁと思ったので、最後にパチリ☆

今日1日で宮古島ほぼすべて回り切りました。そう考えるとやっぱり小さな島だよね。
大神島には渡れないみたいです。島人伝統の祭りや仕来たりがあるみたいで、外から来たお嫁さんやよそ者は島の行事には参加できないんだって。神聖な場所が残っているんだろうな。
神秘的な感じがして、凄く気になりました。時間があったら調べてみよう。
PR
☆海宝館で宮古そばの昼食

   

ソーキそばにさつま揚げが入った感じ…。味はあっさりしてて好みでした。
あと、半端ない麺の存在感(笑)コシがありすぎ。





昼食後、東平安名崎の灯台に登ってぐるっと水平線を眺める。地球は丸いんだなぁって実感出来ます(*^_^*)
上り96段の階段はきつかったけど、開けた眺めは最高でした。

空も雲間から光がさして綺麗☆

ハイ、「通り池」です!
雨水による石灰岩の浸食が作った神秘的な自然の造形。
底の部分が海に繋がっているそうです。


   


海とはまた違った水の色…。




次がここ、「渡口の浜」です(^^;)
綺麗な砂浜にゴロゴロと大きな石があります。
「津波石」と言って、嵐の度に津波が運んできた石なんですって。台風とか激しそうだもんね。
でもいい具合に存在してて、庭石みたいな感じがしました。そこにあっても景観を損なわず風景の一部になっているような…。 
海の色の切り替えがすごーく綺麗です(*^_^*)

パワーいっぱい貰えるなぁ~♪♪





思わず飲みたくなるくらい澄んだ水。



カニ、マイマイに続いてヤドカリ発見して楽しそうなあねはは

…あ、1個順番間違えちゃった!!この浜辺のまえに池に行ってます池!!!

観光バスごとフェリーの中へ。揺れたりもせず、ゆったりのんびり進みます。
跳ね板(?)の上にたたずむおっちゃん2人がカッコよく見えました(笑)

   


伊良部島上陸。
サバ沖井戸の近くにたたずむ大きな大きな鳥。

    

「フナウサギバナタ」と言うそうです。島の守り神「サシバ」という鳥を模しているそうです。
鳥だけど、名前だけ聞いたらうさぎを想像するよね(^^)




次は日本の砂浜100選にもえらばれた「佐和田の浜」へ向かいます。
朝6時起床。
ホテルの屋上から綺麗な朝日を見て、ビーチを散歩。
砂浜で穴をつついてカニと戯れたり、マイマイと戯れたり。
カニの巣穴を素手で掘り返す母。
それをぎゃーぎゃー言いながら追いかけるアラフォー世代の娘2人(笑)
楽しいなあぁ!!朝っぱらから大笑いでした。

遊び過ぎて時間が無くなり、15分で朝食を済ませ(笑)さぁ出発!
ご飯の時間より遊ぶ時間を優先する。
それもうちの家訓です(*^_^*)

今から船に乗って伊良部島、下地島の観光です。




リゾートのプライベートビーチ(?)から眺める夕日。と、月。
お天気良くてホント良かったなぁ~☆


カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
陵 暁乃
性別:
女性
趣味:
写真、散歩、お絵描き
自己紹介:
忍者ブログ歴4年経ちました♪
長年の夢だったモノになるべく日々励んでいます。

COREOFSOULの音楽を心に、外を歩くのが好き、空と草花の写真を撮るのが好きな人間の趣味のブログ☆
その時その瞬間に感じたことを素直に徒然なるままに書いています。
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア



忍者ブログ [PR]